治療を受ける前に確認|綺麗になりたいなら【ボトックス注射は美容の問題を解決してくれる】

治療を受ける前に確認

女医

施術の内容やポイント

ボトックス注射は筋肉の緊張を弛緩させる効果があり、痙攣などの治療に用いられてきました。2009年より厚生労働省が安全性を認め、美容業界で爆発的に広まり今や人気の治療方法になっています。小顔や足痩せ効果が良く知られていますが、ワキガの治療方法としても効果的と言われています。ワキガは多くの方が悩む体臭コンプレックスの1つです。ワキガが発生する原因は、腋にいる常在菌が汗に含まれるたんぱく質などのエサを分解する事で異臭は発します。汗自体には臭いはないですし、常在菌単体でも臭いは発しません。この2つが組み合わさって初めてワキガが起こるのですが、常在菌を完全に除菌する事は困難です。そこでボトックス注射による治療で、汗を出すエクリン汗腺の働きを抑制して汗の分泌を抑えます。栄養源である汗がない事で常在菌がエサを分解する事がないのでワキガを改善する事ができます。ボトックス注射を受ける場合、基本的にワキガでも小顔でも流れは一緒です。まず電話予約してカウンセリングの日時を調整します。受診してカウンセリングで状態や悩みに適した治療方法を決めていきます。治療方法がボトックスで決まると、注意点や術後のケアについて説明を受けて費用を確認した後に同意書に署名します。施術時間は部位や状態によって異なりますが5分ほどで終了します。終了後はそのまま帰宅するのですが、その時から医師から言われた注意事項を守って生活する事になります。何か不安点や皮膚などに異常がある場合は電話で相談できます。アフターケアも大半の美容整形では保証しており、電話で聞いて必要な場合は術後検診で受診する様に指示があります。美容整形外科クリニックを探す場合、多くの方が利用しているネットですが、全てを鵜呑みにすることは大変危険と言えます。ネットの口コミや有名人の紹介はお金が絡んでいる場合が多く、実際に全ての方が同じ症状と同じ悩みと言う事はほとんどありません。その為、その人には良くても自分には合わないという事も多いです。クリニックを選ぶ際にはネットを信用しすぎず、必要な情報のみを収集する事に活用する事が大切です。ボトックス注射による治療を受ける場合、施術内容は注射する事で切開など手術を受けるわけではありません。その為、名医は特に必要なく安全で適正料金で行っているかの2点が選ぶ際の基準になってきます。これら2つの事はネットの口コミや美容整形外科クリニックランキング等の情報は必要なく、自身が通える距離になるクリニックのホームページで確認する事ができます。まず安全性ですが、ボトックス治療は安全で副作用のない治療方法ですが、安全性が厚生労働省から認められている薬剤はアラガン社製のみです。ボツリヌストキシンという薬剤ですが、ジェネリックで韓国製などもあります。治療費は比較すると安く抑える事ができますが、安全の保証がないので自己責任になります。アラガン社製ボツリヌストキシンは副作用の報告は1件もなく、世界中から安全評価も高い正規品になります。優良なクリニックはジェネリックを取り扱っていても、ほとんどの場合はアラガン社製を勧めてきます。これが見分けるポイントとも言えます。費用についてですが、ボトックス治療は自費診療なのでクリニックが価格を設定しても良い事になっています。しかし良い薬剤がアラガン社製なので、費用がクリニック毎に変わるのは付加価値がない限りあり得ません。平均値である事も重要な要素です。